大航海時代幕開け

qnekkl.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:未分類( 73 )

<1票の格差>4.986倍 前年より拡大(毎日新聞)

 総務省が発表した09年9月2日現在の選挙人名簿登録者数によると、参院選挙区で議員1人当たりの有権者数が最も多い神奈川(121万6909人)と最も少ない鳥取(24万4081人)の「1票の格差」は4.986倍で、前年の4.937倍から0.049ポイント拡大した。目安となる5倍を超える格差を是正するため06年に公職選挙法が改正され、「4増4減」の定数是正が図られたが、再び5倍を超えそうだ。

 最高裁は09年9月の判決で、参院の選挙制度見直しの必要性に言及。民主党も「09年政策集」で、格差是正を目的とした選挙制度見直しを盛り込んだ。同11月には、参院各会派でつくる参院改革協議会が、13年の次々回参院選に向け、選挙制度の抜本改革を進めることで合意している。

 一方、衆院小選挙区の1票の格差は、有権者数の最も多い千葉4区(48万9246人)が最も少ない高知3区(21万2254人)の2.305倍となり、前年の2.255倍から0.05ポイント拡大した。09年12月の大阪高裁判決で、2倍を超える格差を違憲とする初の判断が示されたが、2倍超の選挙区は47あった。【石川貴教】

【関連ニュース】
8月衆院選:1票の格差「違憲状態解消すべきだ」官房長官
8月衆院選:違憲判決に原告側「歴史的、すさまじい」
8月衆院選:格差2倍で「違憲」 選挙は有効 大阪高裁
社説:1票の格差違憲 国会が担う課題は重い
1票の格差:2倍「違憲」 「1人別枠」廃止、焦点に 与野党、意見集約難航か

日本の食生活
新聞記者の鉄則
ネイルサロン
無料ホームページ
債務整理
[PR]
by brbgeijiul | 2010-01-09 18:46

駅長「たま」、執行役員昇進「にゃお」と鳴く(読売新聞)

 和歌山電鉄貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)で、乗客増に貢献し、課長級の「スーパー駅長」となっている三毛猫の「たま」が3日、同社の執行役員に昇進し、同駅で小嶋光信社長から辞令が手渡された。

 同社ホームページ会社概要の役員欄にも、たまの名が明記された。

 たまには金帯が1本増えた駅長帽と「執行役員」と書かれたメダルが贈られ、集まったファンら約100人を前に「にゃお」と声をあげた。PR効果などが評価され、駅長就任からわずか3年というスピード出世。小嶋社長は「次は、社長の座が危ないかも」。

小人村
こう見えても、大工なんです。
現金化
カードでお金
パチンコ攻略
[PR]
by brbgeijiul | 2010-01-09 10:21

【2×××年 夢袋】「インスタントラーメン」編(産経新聞)

 ■健康 かつ お湯いらずに?

 日本でインスタントラーメンが生まれてから半世紀以上が過ぎた。お湯をかけるだけで食べられる簡便さが支持され、日本だけでなく世界中で愛される食品に成長した。品質向上も年々進み、宇宙食用のインスタントラーメンが開発されるまでの進化を遂げた。その未来像は−。(森本昌彦)

 ◆1人年間40食超

 「40・9食」。社団法人日本即席食品工業協会(東京都台東区)の平成20年度の調査では日本に住む人1人当たり、これだけのインスタントラーメンを食べている。0・1食だった昭和33年度の400倍以上だ。

 世界ラーメン協会(大阪府池田市)によると、全世界での2008年の消費量は936億食。最もインスタントラーメンを食べている国は中国・香港で、日本はインドネシアに続く3位。日本生まれの「世界食」だ。

 インスタントラーメンが産声を上げたのは、昭和33年。日清食品(大阪市淀川区)の創業者、故安藤百福さんが自宅で発明した「チキンラーメン」が発売された。46年には、世界初のカップめんである「カップヌードル」を発売。翌年に起きたあさま山荘事件で機動隊員らが「カップヌードル」を食べている光景がテレビで生中継されたのをきっかけに、大ヒットしたのは有名なエピソードだ。

 同社だけを見ても、その後の進歩はめざましい。カロリー面では、昨年1月に発売された「カップヌードルライト」。めんを油で揚げないことなどで従来品の半分程度の198キロカロリーを実現した。機能面でも水を入れて電子レンジで調理できるカップめんも発売されている。

 さらに宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同で、宇宙で食べられるインスタントラーメンも開発。2005年に宇宙飛行士の野口聡一さんがスペースシャトルに搭乗した際に味わった。

 ◆可能性はいろいろ

 同社以外にもさまざまなメーカーがインスタントラーメンを発売しており、小売店には多彩な商品が並ぶ。そのインスタントラーメンは将来、何を極めるのか。

 「ラーメン自体何をやっても個性になり、許される。インスタントラーメンは色々な可能性を秘めています」。インスタントラーメンに詳しいフードジャーナリスト、はんつ遠藤さんはこう語る。

 遠藤さんが予想するのは、健康に良いインスタントラーメン。「『インスタントラーメン=体に良くない』というイメージがあるが真逆になってほしいし、そうなってくるはず。50年後には気軽に味わえる健康食の代名詞になっているのでは」

 さらに、機能面では「お湯なし」をポイントに挙げる。「お湯がないと駄目ということがインスタントラーメンの最大のウイークポイント。開けたら何かの装置で熱々のラーメンができあがるものがほしい」

 健康かつお湯いらずの簡単さが、未来のインスタントラーメンのキーワードといえそうだ。

null
h95lru7gのブログ
ショッピング枠現金化
ライブチャット
クレジットカード現金化 比較
[PR]
by brbgeijiul | 2010-01-06 14:15
line

ワンピースファン集まれ


by brbgeijiul
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite