大航海時代幕開け

qnekkl.exblog.jp ブログトップ

<3人死亡ひき逃げ>同乗者の男3人を不起訴に 名古屋地検(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の男女3人死亡ひき逃げ事件で、危険運転致死容疑で逮捕され処分保留になっていた同乗者の男3人について、名古屋地検は26日、容疑不十分で不起訴処分とした。危険運転致死罪で起訴された運転手との共謀を立証する証拠がないと判断した。

 不起訴処分になったのは、いずれもブラジル国籍の矢坂エドアルド(32)▽カブラル・エウェルトン・フェレイラ(31)▽マルシオ・アントニオ・ツノ(35)−−の3容疑者。

 事故は2月1日午前0時55分ごろ、名古屋市熱田区六番の国道1号交差点で起きた。地検は先月、赤信号を故意に無視して交差点に進入したとして、運転していたロシェ・デ・フレイタス・ファブリシオ被告(26)を危険運転致死罪で起訴。一般的に運転手の責任を問う同罪を同乗者にも適用できるかが焦点だった。

 愛知県警は、カーナビ盗目的で車を物色していたとみられる4人が「警察に追われたら赤信号でも逃走する」と申し合わせていたとみて、共謀関係が成立すると判断。3人を逮捕した。しかし、その後の調べで車内の状況について4人の供述が食い違い、3人がロシェ被告に信号無視を働きかけたことなどを示す証拠が得られなかった。

 4人はいずれも事故車両とは別の車を盗んだとして窃盗罪で起訴されている。

 不起訴を受け、死亡した三輪真理子さん(29)の父良一郎さん(62)は、「法律のプロが無理というなら仕方ないが、同乗者の罪を問えないのは納得できない。残念だ」と話した。【山口知】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:自動車盗容疑で再逮捕 ブラジル人の4人
名古屋ひき逃げ:同乗の3人、処分保留へ
名古屋ひき逃げ:運転の男を起訴 危険運転致死罪
名古屋ひき逃げ:赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑

<貨物船衝突>1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡(毎日新聞)
北への送金「全面停止を」=拉致家族会など訴え(時事通信)
久保が棋王初防衛、九段に昇段(産経新聞)
B型肝炎訴訟、福岡地裁が和解勧告(読売新聞)
裁判員の判断尊重、控訴判決は10人全員棄却(読売新聞)
[PR]
# by brbgeijiul | 2010-04-02 14:22

天皇、皇后両陛下 長岡宮跡を視察(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は27日、京都府向日市の長岡宮大極殿(だいごくでん)・小安殿(しょうあんでん)跡を視察した。

 桓武天皇の時代に都だった「長岡京」(784〜794年)の中心遺跡で、両陛下は天皇が政治をつかさどった大極殿跡と、御休所だった小安殿跡について同市教委の職員から説明を受けた。

 その後、同市文化資料館を訪れ、長岡京の100分の1の復元模型、当時の役人の仕事ぶりや衣服などを復元した展示物を熱心に見学。天皇陛下は「今のようなすずりを使っていたのですか」「(食事の時は)いすを使っていたのですか」などと質問していた。

関東北部で震度3(時事通信)
政府案、月内策定を約束=普天間移設問題−鳩山首相(時事通信)
投資家の夢乗せた“お宝沈没船”ファンド座礁 業務停止命令で事業の行方は?(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 京都・東山の「月輪陵」拝礼(毎日新聞)
今度は機密費巡って閣内不一致 鳩山内閣に「調整機能ナシ」(J-CASTニュース)
[PR]
# by brbgeijiul | 2010-03-31 05:00

米製の乳幼児運搬具、窒息の恐れで自主回収(読売新聞)

 米国製の乳幼児を抱きかかえる際に使う運搬具で赤ちゃんの窒息死事故が同国内で相次いでいることが分かり、日本国内の正規輸入元「ルミカ」(福岡県古賀市)は26日、リコール(自主回収)を実施すると発表した。

 対象は、2007年10月〜10年3月に販売されたインファンティーノ社製「スリングライダー」(8400円)3736個。欧米では約100万個販売された。

 米消費者製品安全委員会(CPSC)の発表などによると、09年に同社製品を使用中、赤ちゃんが窒息死する事故が3件発生。布で鼻や口がふさがれる可能性があるといい、米国などでも自主回収されている。

 購入店舗で製品の返品に応じる。問い合わせはルミカ(0120・003・930)。土日祝日を除く午前10時〜午後4時で受け付ける。

社民、国会同意人事への対応は来週以降に持ち越し(産経新聞)
「TOKYO1週間」6月で休刊…関西版も(読売新聞)
スギ花粉症ワクチンの共同研究に着手―理研と鳥居薬品(医療介護CBニュース)
自立支援法訴訟、和解成立=全国に先駆け12人−さいたま地裁(時事通信)
コカイン、大麻所持でも追送検 JAYWALKボーカル(産経新聞)
[PR]
# by brbgeijiul | 2010-03-28 00:17

「警察は被害女児家族におわびを」公安委員長(読売新聞)

 足利事件の再審判決について、中井国家公安委員長は26日午前の閣議後の記者会見で、「警察当局には、事件で殺害された女児の家族にも、十分な報告とおわびをしてほしいと要請した。

 警察庁では現在、取り調べの録音・録画(可視化)に関する研究を進めているが、今後、研究会に菅家さんを招くこともあり得ると思っている」と話した。

普天間移設 23日最終調整 県内2案軸に検討(産経新聞)
【自民党「苦悩」の現場】「邦夫の乱」は収束 執行部批判…幹部からも(産経新聞)
<伊勢湾フェリー>9月末で廃止 利用客が激減(毎日新聞)
徳之島移設などに反対=地元知事・町長ら(時事通信)
上野駅で線路に会社員突き落とす 殺人未遂容疑で男逮捕(産経新聞)
[PR]
# by brbgeijiul | 2010-03-26 17:02

離婚後の子供の扱いめぐって日米摩擦 米議員「国際的な子供拉致」(産経新聞)

 【ワシントン=古森義久】米下院外交委員会の17日の公聴会で、共和党のクリス・スミス議員が日米間の国際結婚で子供が生まれてから離婚となり、主に日本人の母親がその子供を米側裁判所の裁定を無視して日本に連れ帰ったというケースを「国際的な子供拉致」として非難した。同議員は現在、日米間でそうした例が100件以上もあるとしており、日米間の新たな摩擦の原因となる気配も生まれてきた。

 同外交委員会の小委員会が開催した日米関係についての同公聴会で、共和党側の有力メンバーのスミス議員は、(1)米国人男性のパトリック・ブレイデン氏は日本女性と結婚して娘が生まれた後に離婚し、ロサンゼルス上級裁判所で米国に留まる娘に定期的に会えるという裁定を受けたが、2006年に元妻が娘を連れて日本に渡ったきり、会えなくなった(2)ポール・トーランド海軍少佐は横浜勤務中に日本女性と結婚して、娘ができたが、別居となり、妻が自殺した後、娘は妻の両親に引き取られ、そのままとなった−などという実例を列挙。その上で「日本側は米国の裁判の決定を無視しているため、子供の誘拐に等しい」と非難した。

 スミス議員は日本政府に対し、この種のケースの個別解決や、子供の拉致に関する国際条約への加盟を訴えた。

【関連記事】
今国会中のハーグ条約批准は否定 岡田外相
鳩山首相、子供連れ去り解決のハーグ条約「早く道筋を…」
外国人夫のDVに悩む日本人妻が増加 永住許可抹消に壁
国際親権問題で懸念表明 米国務次官補
映画「ダーリンは外国人」 漫画が原作 異文化ギャップ描く
20年後、日本はありますか?

介護疲れで殺人未遂の被告に逆転無罪 大阪高裁(産経新聞)
前原国交相 八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄−福岡県警(時事通信)
<不起訴>元Jリーガーを東京地検 告訴取り下げなどで(毎日新聞)
<大洋薬品工業>配合量誤り業務停止へ 岐阜県が方針固める(毎日新聞)
[PR]
# by brbgeijiul | 2010-03-24 12:52
line

ワンピースファン集まれ


by brbgeijiul
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite